2016年12月27日

【C91新刊情報】RO生体ハワエレ本「生体工学研究所の長い日」


前回のblog記事が夏コミ本の案内という無精具合に我ながら驚いておりますダメな奴。お久しぶりで御座いますが、C91の新刊情報を載せさせて頂きます。現在校正中、これから製本なので多分ほぼ確定。のはず。(プリンタさんがエラー吐かなければ)新刊は前作のハワードさん視点を書こうとした筈なんですけど、どうしてこうなった。そちらは出来れば、ラグフェスで出せたらなあなんて。今回は、なんちゃって怪盗話、に見せかけたただのラブコメです。

ちなみにスペースは 1日目の西ホール や-43a になります。

生体工学研究所の長い日(A5/40↑↓頁/\300/R18)

写真表紙4色フルカラー印刷、本文書籍用紙モノクロレーザー印刷のコピー本。
生体工学研究所、ハワード×エレメス本です。R18描写有り。二階や四階の面々も登場致します。


※以前も記載させて頂きましたが、自分の書く生体工学研究所の彼等は、全て脳内鯖設定となっております。公式からの詳細な設定が発表されるより以前から生体のお話を書いていた為、RO公式やLoVA公式による設定や口調等と、異なる場合が御座います。特に四階のメンバーは、ほぼ独自設定です。ご了承のうえ、お読み頂ければ幸いです。


 『今宵、貴方の一番大切なものを頂きます』

 生体工学研究所、三階の一室。ハワード=アルトアイゼンが住まう部屋に届けられた、一通の手紙。
 それが全ての、騒動の始まり。


一通の予告状が招いた騒動は二階、四階の面々を巻き込んで発展していく。
果たして差出人の正体は。ハワードは、仲間達は無事、狙われたものを守り通すことが出来るのか。


こちらの本はR18の展開を含みます。サンプルは以下、折り畳みです。校正中のため、文章が最終稿と異なる場合がありますが、話の流れは変わりません。



ご興味がありましたらば、御手にとって頂ければ幸いです。

2016年08月08日

【C90新刊情報】RO生体ハワエレ本「終わりの始まりは、血の味がするキスで」


未脱稿ではありますが、C90の新刊情報を載せさせて頂きます。
現在校正中なので、多分ほぼ確定。のはず。


終わりの始まりは、血の味がするキスで(A5/40頁/\300/R18)

写真表紙4色フルカラー印刷、本文書籍用紙モノクロレーザー印刷のコピー本。
生体工学研究所、ハワード×エレメス本です。出だしはシリアス風味ですが、ただのラブコメです。
成人向け要素含(おひとりさまぷれい&らぶらぶえっち)。三階、四階の面々も出てきます。そろそろ二階の子達の話も書きたい。


※以前も記載させて頂きましたが、自分の書く生体工学研究所の彼等は、全て脳内鯖設定となっております。公式からの詳細な設定が発表されるより以前から生体のお話を書いていた為、RO公式やLoVA公式による設定や口調等と、異なる場合が御座います。特に四階のメンバーは、ほぼ独自設定です。ご了承のうえ、お読み頂ければ幸いです。


 頼む、どうか違うと言ってくれ。これは何かの間違いなのだと。もしくは聞き間違いだったのだと。
 だが血を吐くようなエレメスの祈りに、笑顔のハワードから残酷な審判が下った。
「終わりにしよう、エレメス」


蜜月な筈の恋人から、唐突に告げられた別れ話。
戸惑い、動揺するエレメスだったが、どうにもハワードの様子がいつもと違う事に気付く。
果たしてハワードの本意はどこにある? 二人の関係は、このまま終わってしまうのか。


こちらの本はR18の展開を含みます。サンプルは以下、折り畳みです。校正中のため、文章が最終稿と異なる場合がありますが、話の流れは変わりません。



ご興味がありましたらば、御手にとって頂ければ幸いです。

2016年06月11日

そんなわけで、今年の夏も、熱い。


◎貴サークル「クロストラブル」は、土曜日 西地区“c”ブロック−42a に配置されました。

……というわけでありまして、無事にスペースを頂くことが出来ました。いつも通り、ラグナロクオンラインです。新刊は何にしようかと思案中、多分生体になるかと思います。少数ですが既刊も持ち込む予定ですので、お寄り頂ければ幸いです。今年の夏は猛暑予報が出ておりますので、体力には充分気をつけながら年に二度のお祭りを楽しみたいですね!

2016年03月05日

京都ラグフェスは生体10thペーパーラリー委託参加です。


明日はいよいよ京都ラグフェスですね! 天気予報を見ますとどうやら生憎の足下らしいですが、楽しいイベントとなりますよう心からお祈りしております。

自分は今回、残念ながら現地に赴くことは出来ませんが、BGBH様主催の生体10thペーパーラリーに委託で参加させて頂いております。生体愛に溢れた駄文を垂れ流そうと思ったのですが、思い立ってオールキャラのちょっとしたクイズ系SSを書かせて頂きました。洒落っ気も飾りっ気も無い、文字のみのペーパーですが、機会がありましたらばどうぞ、御手にとって頂ければ幸いです。

ba61ec_ef53a6c60f7545f4bb97e15af87c282d.png
生体実装10周年記念ペーパーラリー in 京都(3/6 RAG-FES43)

ああ行きたかった……!

2016年02月02日

京都ラグフェス。


一月は行く、二月は逃げる、三月は去るなんて言いますが、多分に漏れずあっという間にもう二月ですね。いやはや、年が明けたのはついこないだのことだと思ってたんですが。

と、前回の日記から一ヶ月近く空いたことへの言い訳はさておきまして、三月六日に京都みやこめっせにて開催される「RAG-FES43」。生体実装10周年の記念もあり、是非遠征したいと思っていたところ、別件の予定と日程が丸被りになってしまいまして。泣く泣く参加を断念致しました。なのですが、いつもお世話になっておりますBGBH様が主催の素敵な企画がございまして、こちらに委託という形で参加させて頂く予定です。

生体実装10周年記念ペーパーラリー 告知サイト
ba61ec_ef53a6c60f7545f4bb97e15af87c282d.png

どこもかしこも生体愛に溢れた告知サイト様。個人的に、生体工学研究所の歩みという頁が大好きです。書かれ方がいちいち萌えのツボに入って、そのうえ生体とROの歴史を振り返られるという、一粒で二度美味しいっ。
R化を過ぎたあたりから対人から身を引きプレイ時間も減り、最近はすっかり1dayまったりになっている最近のプレイ状況ですが、やっぱりROも生体も好きなのですよね。ゲーム内以外でプロンテラの音楽を聴くと、ああ帰りたいなあと思ってしまいます。FF11もロンフォの曲を聴くとサンドリアに帰りたくなる病を発症するんですが、ホントあんな感じで。1stがアコだったのもあって、やっぱりプロの曲は格別なのだなあと。とりあえずRGのセカコスがきたらbase、job共にカンストのパラをようやく三次にしたいなと思っております。

ペーパーの詳細につきましては、また追ってこちらに記載できればと思います。
ご興味がありましたらば、御手にとって頂けたなら幸いです。

にしても、生体実装から10年……時の流れを感じずにいられませんね……。