2016年02月02日

京都ラグフェス。

一月は行く、二月は逃げる、三月は去るなんて言いますが、多分に漏れずあっという間にもう二月ですね。いやはや、年が明けたのはついこないだのことだと思ってたんですが。

と、前回の日記から一ヶ月近く空いたことへの言い訳はさておきまして、三月六日に京都みやこめっせにて開催される「RAG-FES43」。生体実装10周年の記念もあり、是非遠征したいと思っていたところ、別件の予定と日程が丸被りになってしまいまして。泣く泣く参加を断念致しました。なのですが、いつもお世話になっておりますBGBH様が主催の素敵な企画がございまして、こちらに委託という形で参加させて頂く予定です。

生体実装10周年記念ペーパーラリー 告知サイト
ba61ec_ef53a6c60f7545f4bb97e15af87c282d.png

どこもかしこも生体愛に溢れた告知サイト様。個人的に、生体工学研究所の歩みという頁が大好きです。書かれ方がいちいち萌えのツボに入って、そのうえ生体とROの歴史を振り返られるという、一粒で二度美味しいっ。
R化を過ぎたあたりから対人から身を引きプレイ時間も減り、最近はすっかり1dayまったりになっている最近のプレイ状況ですが、やっぱりROも生体も好きなのですよね。ゲーム内以外でプロンテラの音楽を聴くと、ああ帰りたいなあと思ってしまいます。FF11もロンフォの曲を聴くとサンドリアに帰りたくなる病を発症するんですが、ホントあんな感じで。1stがアコだったのもあって、やっぱりプロの曲は格別なのだなあと。とりあえずRGのセカコスがきたらbase、job共にカンストのパラをようやく三次にしたいなと思っております。

ペーパーの詳細につきましては、また追ってこちらに記載できればと思います。
ご興味がありましたらば、御手にとって頂けたなら幸いです。

にしても、生体実装から10年……時の流れを感じずにいられませんね……。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。